2015年05月11日

頑張らない大会^^

9日の土曜日。
「歴史街道マラニック」の63`の部に参加してきましたダッシュ(走り出すさま)
   002.JPG  
場所は、岡山の高梁市。

数年前にネットで見付けてから気になってて、
でも、例年は4月開催で都合が合わず、
今年はイレギュラーで5月開催となり、念願の初参加。

頑張ったらダメで、
タイム計測も順位表賞も無しのマラニック。

スタート前に、
決して、汗だく塩まみれでゴールしないこと
地元の皆さんと会話を交わすこと
等々の諸注意があり、
高梁市の市長さんの号砲で、7時にスタート。
   006.JPG  

備中神楽で有名なとこだそうで、
各所にこんなのが飾られてる商店街があって、面白かったです。
  010.JPG
     019.JPG

旧トロッコ道なんてとこも通りました。
  066.JPG
     067.JPG  

エイドはかなりレベル高いです。
おにぎりは勿論、
お漬もん美味しいし
バラ寿司やらぜんざいやら
しし汁(しし抜きで頂きました)、その他モロモロ・・・。
  047.JPG
    054.JPG
      058.JPG
        077.JPG
          053.JPG 

こんなんも見ましたが・・・
    070.JPG プレミアムやし〜exclamation
         071.JPG 地酒やし〜exclamation

途中までは、80`の部の皆さんに混じって、
お喋りさせて貰いつつ走ってたんですが、
43`地点で、80`の部と別れた途端に、いきなりお一人様状態。
だ〜れも居ない山あいの道を、
え?コースこっちでおーてるのん・・・?って、ブツブツ言いながら、
孤独にゴールを目指しました(笑)

ゴール後、山西哲郎先生に、記念のツーショットを撮って頂きました、無理矢理に・・・^^;
   083.JPG


大会終了後には、
交流パーティーとか、地元の子供達による備中神楽の披露とかがあり、
殆どの皆さん、お泊まりされるんですが、
長男の嫁は、家庭事情で帰らざるを得ずふらふら

来年も参加したいな〜と、思ってしまう大会でした手(チョキ)
posted by yuu at 18:16| 兵庫 | Comment(1) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

香住ジオパークマラソン

制限時間6時間の大会の、
6時間のペースランナーをさせていただきました。

   007.JPG 

覚悟はしてたけど、
予想以上にペースが難しかったっす。

でも、ネタの宝庫みたいな皆さんに囲まれて(笑)、
笑いの尽きない一日でした。

   2015-04262.jpg


それにしても・・・、
当然と言やあ当然なんですが・・・、
早けりゃ速いと言われるし、
遅けりゃ関門ってワナが待ってるし。

「関門手前でペースランナーが必死でダッシュしてました」
なんてランネットに書かれるんは何としても避けたい・・・。
時計と用意してた関門時刻表とにらめっこ。

6時間のビブスを見ると、多くの皆さんがビビりはるみたいで、
「抜かされたら終わりですか〜?」って尋ねられたり
折り返しで擦れ違ったらば、
「もう6時間来たんか〜」って反応が返ってきたり。
「まだ間に合いますか?」何回も聞かれた。
「大丈夫!まだ余裕ありますよ〜」って答えるものの、
6時間って、後が無いんで、責任感じる・・・。

30`過ぎたあたりからは、
出来るだけ声掛けしながら走った。

頑張ってゴールしましょ〜!!!
今日一日、朝からしんどい思いをしてきたのに、
ここで歩いてしもたらゴール間に合いません!!!
走りましょう!!!
と、足引きずってる人に、鬼軍曹のよーなコトを言うたりもした。

最終関門をギリギリ突破した人達と共に、
40秒前にゴール。

ゴール後、途中暫く一緒に走ったランナーさん二人、
ゴール出来ましたって、御礼を言いに来てくれはった。
そんなんゆーて貰えるなんて、まさかまさかで有り難かったです。

お陰さまで、いい経験ができました。
一緒に走ってくださった皆さま、ありがとうございました。

posted by yuu at 18:36| 兵庫 ☀| Comment(2) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

福知山マラソン

2年ぶりに
仮装では無く、ノーマルなウエアで走ったフルマラソン。

   141124_165347-1.jpg

とりあえず、最後までバテることなく走れたんで、
めでたしめでたし。

これで、今シーズンのフルは終了。(早っ!!)

 
毎年、賑やかになってく福知山ですが、
今年はひときわ、応援の皆さんが多かったよーな気がします。
招待選手の川内クン効果やろか?

テレビで見るんと同じ姿で、格好良かったな〜♪♪
posted by yuu at 17:20| 兵庫 ☀| Comment(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

赤穂シティマラソン

初参加でした〜。

  2014-11-09.jpg

今年で第4回目だそーで、
ブームに乗っかった大会やろな〜って、侮ってましたが(オイオイ・・・)
反省します。
めちゃ運営が良かったし、楽しかったです。

ゼッケンとかは事前に送付で、
駐車場からはバスで送迎してくれて、
スタッフの皆さん親切、
雨やったのに、応援もよーけして貰いました。
温泉割引券もあったし、
グルメ広場ってとこの屋台で使える500円のクーポン券付き。
で、参加Tシャツに完走タオルに、その他モロモロ。

  2014-11-09-1.jpg

そこまでしてくれんでもええねんけど・・・^^;


走りの方は、
事前にコース図をチェックしたけど、ワケ解らん。

  2014-11-09-2.jpg

スタート直後、細い道を曲がって曲がって。
天気良ければ眺めれるはずの海辺の景色は灰色で。
いきなり現れたハードな上り坂。
その坂の途中、先の方からブラスバンドの演奏が聞こえてきてたんで、
そこまで頑張ったら下りかと思ったら、まだまだ上る。
新興住宅地の中の道を抜けたり、地下道抜けたり。
ゴールを目の前に、あと3キロぐる〜っと遠回り・・・、泣けた・・・。

でも、面白かったです。
ランナーを応援してくれてはる空気が伝わってきて、ほんと良かった。

家から1時間ちょっとで行けるし、、、
これは押しです^^
posted by yuu at 21:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

大阪マラソン

お陰さまで、3回目の参加^^
  008.JPG
最高に暑かった。
雲一つ無い青空で、秋晴れし過ぎ〜〜〜。
ビル陰に入れるとこはいいけど、そやないとこは、太陽光線が燦々と・・・。

調子に乗って、手を振ってハイタッチなんぞしまくったら、体力消耗するで。

前半は、控えめに手を振る程度に。
それでも、しんど。。。
1週間前のハーフの疲れなんか、10`行かんウチから足も重たいし。。。

そやけど、仮装してる以上、ぶーたれた顔では走られへんから、笑顔は絶やさず。

仮装のスモックには、「ゆうちゃん」ってワッペン付けてるし、
ゼッケンは、わざわざ金払うて、名前入りにしてもろたし、
そのお陰で、いつも以上に声を掛けてくれはるけど・・・、
名前入りなんかにするんじゃなかったと思ったり。

呼ばれたら返事せなあきませんやん。
ま、それが嬉しくて仮装するんですが。

24〜5`に辿り着くまでが、最高にしんどくて、
沿道に、Sのこさんの姿を見付けた時は、
立ち止まって休憩できる〜って、しょーじきホッとした^^;
  016.JPG  


名物の「まいどエイド」。32.5キロ地点。
  022.JPG   
  027.JPG
  031.JPG   
  034.JPG

第一回目の時は、エイドのメニューが解らなくて、大失敗。
と言うのは、
各商店街ごとにテントが別れており、それぞれに提供されてて、
例えばですが、いなりずしの隣のとこにプチトマトがあり、その次にお漬けもんが並んで、おまんじゅう、あめちゃん、わらびもち・・・
ってな感じ。
そこまでランダムに並んでるって知らなくて、途中で胃が終わってしまい、
最後に食べたいモノが置いてあった・・・みたいな。
そして、一昨年には、ダンナに付き添って走ってたら、めっちゃ遅い到着になって、
まいどエイドに着いたら、ほとんど残骸しか残って無かった・・・。

今年は、そんな失敗を繰り返すまい。
事前に、大会HPをチェックし、攻略方法も考え、
ほどほどのタイムに辿り着けるよう、ダンナとは一切の連絡を絶った。


エイドで満足したら、ゲンキンなもんで、
そこから、えらいテンションが上がってきた。
あと10キロで終わってまうんや〜って、思いながら。
 
  035.JPG  

前半不調の借りを返すべく、声援に思いっきり応えて、目一杯手を振り、
大橋も、コブクロのテーマ曲を聴きながら、ノリノリで走れた。
応援が途切れるポートタウンでも、知り合いのランナーさんが見付けてくれはって、
ここでも元気になれた。
  039.JPG  

ゴールしたら、ダンナを待つ間にビール呑んだろ!って楽しみにしてたのに、
荷物を受け取って携帯見たら、既に着替えて、「OOで待ってる」って。
早い話、リタイアです。
そのせいで、ビール呑まれへんかった。。。
それだけが悔やまれる・・・。
posted by yuu at 19:08| 兵庫 ☔| Comment(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

受付完了〜!

しゃーないんですけど〜、
来い!と言われれば行きますが〜、


   141024_185733.jpg

コレを受け取るが為だけに、
時間とお金と体力を使うのんてどーよ?

3万人が大移動する経済効果?

本人確認ゆーても、ほんまに確認してるんだかどーだか。
今日なんて、対応してくれはったスタッフの方と、目も合わしてへんもんな〜。

エキスポ会場は、通り抜けるだけで、ただただ疲れる。
人混みやら騒がしいとこは苦手。

まーそやねんけど、
そんなんゆーたらバチ当たるわなぁ。

しっかし、
日曜は暑そう・・・。

大阪のマチナカを、めいっぱいの声援頂きつつ、
幼稚園児が走ります^^

posted by yuu at 22:05| 兵庫 | Comment(1) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

淡路国生みハーフマラソン


001-1.jpg


今シーズン初でもあり、
たぶん、昨シーズンも走ってへんから、2年ぶりのハーフ。

この大会は、初参加。
話を聞くと、
今年からコースが変わったらしい。
皆さん、口を揃えて仰るのが、
『結構な起伏があるよ〜』
地元のOブルさんから入手した情報は、
残り7〜8キロ以降の起伏が、相当いやらしいとか。

スタート地点までの誘導がスムーズで、
ロスタイム無く走り出せ、
そのお陰でか、スタート後の混雑にも合わず、
マラソンブームの今どきにしては、快適な滑り出し。
ただもう、『結構な起伏』は、『結構』どころでは無くて、
平坦なとこって、無いんとちゃうのん?って思うぐらい。
で、滅多に走らんハーフのペースってのがよく解らず、
ドンぴしゃのランナーさんの後ろで、ストーカーさせてもらった。
付いて走るんにいっぱいいっぱいで声援に応える余裕も無く、
ただただ必死で走る。

情報収集してた上り坂をクリアし、
20キロ過ぎたらもう無いやろ〜と油断してたら、
ラスト1キロでも上り坂やった・・・。
Oェイさんに声掛けて頂けて、もう一度気力を奮発して、
何とかゴール。

ゴール手前で、珍しく、相方がデジカメ片手に立ってた。
この前の罪滅ぼしのつもりか・・・(笑)
   014-1.jpg

posted by yuu at 19:11| 兵庫 ☔| Comment(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

「村岡」無事ゴール、そしていきなり「番外編」

今年も、メインイベントが無事に終了

  10609606_473093546161702_7221935951066044479_n.jpg(写真は頂き物です♪)

ガス欠すること無く、水切れに苦しむこと無く、足も最後まで頑張ってくれた。
昨年と一昨年のタイムよりは10分短縮。
でも、自分の予想タイムよりは10分遅れ。
たかが10分、されど10分。
来年への傾向と対策を練らねばなりません。

「その10分を削り出せ」を合言葉に、ヨメが一人、必死で戦ってる中、
またもや、8時頃に、21`地点の民宿で朝風呂いい気分(温泉)に入ってたヤカラ有り。

それはええねん・・・。
リタイアはしゃーないです。
アカンのは解ってたし、
逆に、ムリするまでにやめといてくれて正解。


問題は、その後の行動なんですわ。

射添会館に到着しても、ヤツの姿は無く。
あれ?今でも走ってるんかな・・・それならええけど。

と・・・、
上の大仏のとこで見掛けたという目撃情報。

ふ〜ん。と思って坂を上って行く。

駐車場にゃ、おらんな〜。

先に進もうとした矢先、我が家の車が目に入る。

中でシート倒して寝てた眠い(睡眠)

練炭くべたろかと思った。

窓を叩いて起こすパンチ


そしてその後・・・

熊波かあけぼの山荘ぐらいには来てるんかと思ったら現れず。
第5関門の保育所にもおらん。


そしてその後・・・
苦しみながら一二峠を越え、下り坂をひた走り、
お帰り〜お疲れさま〜って、有り難い声援をめいっぱい頂いて、
満面の笑みで、私は感動のゴールテープを切った。

やった!最高や!

ラン友さん達が迎えてくださって、
写真も撮ってくれはって。

で、我がの身内はどこやねん???

沿道に立ってたフシも無い。

疲れた足を引きずって、ゴール会場を探す。

ボ〜ッとヒマそうに立ってるヤツを発見。

私を見て、開口いちばん、

「もう帰れるんか?」

は?
あんた何しとったんよ?

「職場の知り合い見付けたから喋ってた」

は?

「荷物受け取ったんか?」

は?
さっきゴールしたとこで、お宅を探してましてんけど・・・

「ほな、もう帰れるか?」



離婚秒読み。。。



posted by yuu at 19:00| 兵庫 ☁| Comment(10) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

みかた残酷マラソン

昨年の残酷は、肉離れ直後やったんもんで、
ゆるゆるのランしかできず、メンバーの皆さんに待って頂きつつの恐縮ランでしたが、
今年は何の気兼ねも無い、楽しい一日でした〜。




スタート前、生着替え中〜!     
 DSCN8613.JPG
        DSCN8614.JPG


先生っ!変な人たちが校庭を歩いてますっ!     
 DSCN8621.JPG


間違いなく、今回のベストドレッサー賞獲得やと思う・・・。     
 DSCN8623.JPG 


超スゴ足ランナー発見!!     
 DSCN8641.JPG  


村岡高校生、頑張ってます^^     
 DSCN8637.JPG 


T丸さん見っけ♪♪     
 DSCN8644.JPG


ダース・ベイダーはライトセーバーとビデオカメラ持参     
 DSCN8645.JPG

  
ともやさん、困ってはるんちゃいますか〜?     
 DSCN8650.JPG

   
村岡高校生、ここでも頑張ってます    
 DSCN8655-1.jpg 
        DSCN8656.JPG 

  
「勝訴!」らしい・・・     
 DSCN8662.JPG 
           DSCN8663.JPG  


可愛いかった〜♪     
 DSCN8665-1.jpg
このお姉さんたちも〜♪      
 DSCN8666.JPG


ゴールまでもう少し〜    
    DSCN8674.JPG 
    DSCN8677.JPG
    DSCN8680.JPG



で、ゴール直後、
文字通り、バケツをひっくり返したよーな大雨。

好きで走ってる私らはええんですが〜、
スタッフの人たち〜、応援の人たち〜、
高校生〜、中学生〜、
その他の皆々様〜、
風邪を引かれませんように!
   
      
posted by yuu at 22:51| 兵庫 ☔| Comment(1) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

マラソントライアル in 長居公園 2014 

17日の土曜日、
私にしては珍しく、こんな時期にフルマラソン。
しかも、1ヶ月の間にフル3本体験はお初。
しかも、長居のグルグル周回。

今年はシーズン前半にウルトラを入れてへんので、
距離稼ぎのつもりで軽いノリでエントリー。
大会も、記録会テキなもんみたいやったんで、
練習がてら、頑張ってみようと。

スタート前から、やめときゃ良かった・・・と、自責の念。
朝っぱらから照りつける太陽。とにかく暑い。

走り始めたものの、長居の周回なんて数年ぶりなもんで、
1周が何キロか解らない・・・ってか、大会要項を読んでない・・・。

1周って2キロぐらいやったっけ〜?と、ええ加減な想像のもとに走ってたら、
どーも違うみたい。
3周目ぐらいで、エイドのスタッフの人に2.8キロやと教えて貰った。

しかし・・・、フル走るんやったら、何周したらええんか解らない。

え〜っと、15〜6周?どっち?
算数も出来んよーになった・・・。

そんな事に考えを巡らせてるうち、
今度は、自分が何周走ったんか、解らんよーになった。

クソ暑いのに・・・、最悪や・・・。

「ゴールはどーやったら解るんですか?」って、
エイドのスタッフさんに聞いてみたらば、
ラスト1周になるとアナウンスしてくれるって教えてもろて、一安心。

無事、「〇〇〇番、ラスト1周です」ってコールして貰えてホッとした。

走ることのしんどさよりも、
残りの距離が不明なことに、めっちゃ疲れた。
   

   201405171.jpg



気分を変えて、翌日の日曜は山歩き。

     image/2014-05-20T19:31:00-1.jpg

コースは「新龍アルプス」の縦走。
どこでっか???って・・・^^

ご存知の人は超稀少やと思いますが、
兵庫県たつの市から新宮町への登山道。
距離は短いし、山は低いし、
六甲なんかと比べもんにはならんのですが、
勾配だけはたいしたもんです。
今年になって、何回か通ってますが、アキレス腱のトレーニングには最適(笑)


posted by yuu at 22:02| 兵庫 ☔| Comment(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

香住ジオパークフルマラソン

昨日は香住でフルマラソンでした〜。

   140427_071951.jpg


尋常では無いほどの、走りごたえのあるコースレイアウト。
あの起伏たっぷりのコースを、
あの暑さの中を走りきれたら、
どこのフルマラソンでも通用する・・・気がします(笑)


極悪なほどの晴天の中、景色はホンマ綺麗でした。
   DSCN8550.JPG

すれ違い区間が多くて、仮装でボ〜ッと走ってられません^^;
   DSCN8563.JPG
   DSCN8545.JPG
   DSCN8540.JPG
   DSCN8574.JPG  
     
地元の方々の応援も暖かかった。
   DSCN8506.JPG
   DSCN8507.JPG
   DSCN8522.JPG   
 
   DSCN8500.JPG
   DSCN8542.JPG

私は、いつもの幼稚園児で走りましたが、
こちらが疲れてよーがバテてよーが容赦なく、
声をいっぱい掛けて頂き、
それに応えて走るのが、
はっきりゆーて、めっちゃしんどかったですっっ!(笑)
    140426_094300.jpg   
posted by yuu at 17:02| 兵庫 ☁| Comment(2) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

長野マラソン

1週間前、20日の日曜、走ってきました。
フルマラソンは、たぶん1年半ぶり・・・?(笑)
しかも、巷で評判の、「クリック合戦」の大会に参加したんは初めて。

こんなんゆーと申し訳無い話ですが、別に長野に出たかった訳では無いんです。
クリック合戦ってどんなんやろ〜って体験したく。
たまたま土曜の正午にエントリー開始やったもんで、
日程やら時間やら場所やらコースやら、何も知らんと合戦に参加。

エントリーにはたどりつかへんのやろな・・・と思ってたら、
あれよあれよとゆー間にエントリー完了。
逆にビックリした。

後で聞くと、エントリー開始から50分弱で、締め切られたとか。
すっごい狭き門やな。
私の場合、ビギナーズラックか?

でも、走ってみて、
人気大会である理由が解ったよーに思う。

長野市街地のメイン道路を走れる
   022.jpg
残雪の残る山が見える
   055.jpg
桜は満開・・・
   018.jpg


一番、印象に残ったんが、大会の雰囲気がのびのびしてるコト。
スタート前からノンビリした空気。
大阪マラソンなんかは、ピリピリしてるもんな〜。
大阪の〇連のおっちゃん達は、「何怒ってるん?」ってぐらいに不機嫌そうに見える。
長野は、制限5時間って、結構シビアなタイムやのに、
それを忘れてまうぐらいに、のどか。

沿道の規制ロープなんて殆ど張られてへんし
応援の人たち、好きなとこで、思い思いに声援を飛ばしてくれる。

     030.jpg
     036.jpg 
     046.jpg 
     047.jpg 
     049.jpg
     054.jpg


大会の公式テーマソングを歌ってるデュオが、
後半の河川敷のいっちゃんキツイとこでライブをやってくれてた。
    058.jpg
前日のエキスポ会場でもず〜っとその曲が流れてて、
     ♪もう1歩〜もう1歩〜♪ ってフレーズ
すっかり覚えてしもた(笑)  


また走ってみたい大会やけど、
長野って、スキーには近いけど、マラソンには遠い。。。^^;  
posted by yuu at 13:08| 兵庫 | Comment(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

翠明湖マラソン

先週の1週間は、
土曜ハチ北、月〜木曜は野沢、土曜ハチ北と、
怒涛の日々をこなし、
22日に、今シーズンのスキーの幕を閉じたばかりの私。


履き替えましたがな・・・、ランシューに。
足入るやろか・・・(笑)


で、いきなりのハーフ。

家から車で1時間ほどのとこやのに、
初参加の翠明湖。

文字通り、翠明湖を周回するコース。

  2014 翠明湖02.JPG

こんなとこを2周とちょっと。

ほぼフラットなんですが、ヘアピンの連続で、
すぐ前の景色が、いっこも近づいてけーへん。
おまけに、距離看板が、
「1週目2km」「2週目9km」「3週目17km」ってな感じの、
非常にファジーな表示で(笑)
自分が今、どこを走ってるんか、終始さっぱり解らん大会でした。

 
  2014 翠明湖01.JPG



いつもは、ペース上げようと頑張る後半が、
イーブンを保つのがいっぱいいっぱいで、
明日に訪れるであろう(?)筋肉痛が怖いです^^;

posted by yuu at 18:11| 兵庫 ☔| Comment(2) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

今年初〜!

もう2月に突入してるにも関わらず、
初モノのネタか・・・(笑)

今年初の大会参加。

10キロです。

有り難い事に、表彰台に上がらせて頂きました。
めちゃ申し訳無いタイムで・・・。

   140202_150513-1.jpg

走ったん、私一人とちゃいます。
一応、他にも参加者いてはりましたよ。
相当、マイナーな大会ですが。

大会のあった播磨中央公園は、私の練習コースの一つで、
起伏もカーブも熟知しとるもんで、
「その1秒を削り出せ」精神で、最短距離を効率的に走った結果かと。。。

しょーじき、50分切れたらラッキーって思ってたんで、嬉しいです〜。


副賞はコレ
   ↓
   140202_150626.jpg

炭酸飲料って・・・、飲めんがな・・・(泣!)


posted by yuu at 16:37| 兵庫 | Comment(3) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

宮城にて^^「三陸・雄勝 海の幸トレイルランニング」

1週間前に、宮城に向かった日は残暑厳しい折りでしたが、
帰ってきたら冬でした^^;
寒さにくじけて動く気がせず、よーやくアップ・・・。


東北方面に行くのは初めてでした。
正確には、「通過」した事はあるんですが。
数年前、冬のニセコから帰る際、爆弾低気圧でフェリーが欠航。
まさかの軽四での、陸路1400キロの旅を余儀なくされ、
青森・岩手・宮城・福島の地を大縦断しました。
嵐の真っ只中、且つ真夜中で、何一つ景色を見ることは出来なかったですが。



「三陸・雄勝 海の幸トレイルランニング」が開催される石巻市雄勝町は、
気仙沼市から70キロほど南側、女川町の北にあります。
せっかくなんで、初日の午前中に中尊寺で観光してから、気仙沼へ移動し、
二日目に雄勝町へ向かう事にしました。

中尊寺から気仙沼街道を通り、東に移動したのですが、
海の間近にくるまで、津波や地震の痕跡など全く見受けられず、
気仙沼の中心部に入ったあたりで、ガラッと景色が変わりました。

  
気仙沼漁港から町の中心部に向かっての車からの映像です。
既に、殆どの建造物は撤去されてます。

気仙沼横丁。
  DSCN0108.jpg

ディナーはこの中のお店で頂きました^^
DSCN0115.jpgDSCN0117.jpg



二日目は、朝イチに魚市場。
  DSCN0133.jpg
ここは、見学デッキがあり、
セリ、フォークリフトが行き交う様子、箱詰め作業、、、
至近距離で見れて、ワクワクでした。

何やら取材・・・?
  DSCN0126.jpg


その後、リアス・アーク美術館
 
この美術館は、気仙沼、南三陸の歴史や、リアス式海岸を擁する地域ならではの生活文化の展示。
それと、東日本大震災直後からの記録写真や被災物の展示物やら。
残念ながら、撮影は禁止。

その展示場で、朝の魚市場で見かけた取材クルーと遭遇。
いや〜な予感してたら案の定、話を聞かせてくださいって・・・。
天下のNHKだそうで。
この美術館に来ようと思った理由とか、見てどーやったかとか。
で、クルーのお姉ちゃんに尋ねられるままに答えてたら、カメラが寄ってきて、
「じゃあ、○○のところからもう1回お願いします」って。
そんな器用な事ができるかい・・・。
その後も暫く、展示物を見てるとこを撮らしてくださいって。
私の性格には合わへんなぁ。
ほんまもう、落ち着かんかったです。

そうそう、展示場の外の通路に、こんなのが飾られてあったんですが・・・。
  DSCN0143.jpg

それを見て、しみじみと、爆弾発言を発した御仁が・・・
「へえ〜、子供のくせにうまいこと詩を作んねんな〜」
はい?
一瞬、意味が解らんかったが・・・
どーやら「岩井俊二くん」という小学生が、この詩を書いたと思うたらしい。
頼むから、大きな声で言わんといて・・・。

気仙沼から雄勝町へ移動。
南に進むに従って、震災の被害が大きくなってるようです。
  
気仙沼線の駅舎がちらっと写ってます。

  
地盤沈下で、水面に手が届きそう。

南三陸防災庁舎。
  DSCN0148.jpg
周囲一面、何もないところに、ポツンと立ってました。


北上川を渡ると左手に大川小学校。
  DSCN0151.jpg

  

目的地の雄勝は隣町。
大川小学校の裏山を挟んだの反対側に、かつては雄勝小学校がありました。



受付と歓迎祭会場のおがつ店こ屋街です。
  DSCN0153.jpg


八百屋さんのご主人から、震災の時の様子を少しだけ伺う事ができました。

80歳近い御歳やと思われるそのご主人、
今回で津波経験は3回目だそうで。

雄勝は津波が多い地域で、昔から、建物には逃げるな山に逃げろと教えられてた

すぐに裏山に逃げて、若いもんに先に上に行くように言って、
年寄りを引っ張りあげさせ、下から押し上げた
胸まで浸かった時に、自分も上げてもらって上に逃げた
まだ後ろには十人ぐらい残ってた
救助が来るまで3日間、飲まず食わずで山で過ごした
最初に配られたオニギリは、3人で分けて食べた

犠牲になった多くの人たちは、防風林やら丘やら建物の陰にいて、津波が見えなかった

などと、淡々と話してくれはりました。


歓迎祭の前に、コースガイダンス。
  DSCN0159.jpg
石川弘樹さんです〜〜〜〜〜〜♪
やっぱ、おっとこまえですわ〜♪♪
ツーショット、頂きました〜〜♪♪♪
  DSCN0161.jpg

この大会のメインである歓迎祭のメニューは、大会HPをご覧くださいませ^^
なんせ、食べるのに忙しくて写真を撮ってる場合ぢゃない!

DSCN0164.jpgDSCN0166.jpgDSCN0167.jpgDSCN0175.jpg


大会当日は快晴!!

DSCN0184.jpgDSCN0185.jpgDSCN0188.jpgDSCN0191.jpg

往復35キロのコース。
殆どが、私でも走れる程度の斜度。
ほんの少しだけ、砂利道やジープ道やアスファルトがあったんですが、
80%は、気持ちのいいふかふかのトレイル。
シングルトラックでも、脇に避けるスペースは十分にあるし、
私がビビるような下りは無かったし(笑)
ほんと楽しい、申し分の無いトレイルコースでした。

ゴール地点ものどかです。
  DSCN0209.jpg
          ↑
雄勝診療所の先生やそうで・・・、
     DSCN0211.jpg
急患さん出てませんか〜?(笑)



少し離れた日帰り銭湯の入浴券を頂けるんで、そこでひとっ風呂。

最後は、石ノ森萬画館に立ち寄り・・・。
 DSCN0213.jpg

閉館時間が迫ってたんで、駆け足での見学でしたが、面白かったです。
        DSCN0220.jpg


あっという間の3日間、
もっといっぱい行きたいとこありましたけど、
これが限界^^;


2年半以上経ってても、被災地の光景は生々しかったです。
それぞれの町のメインのとこが、大きな被害を受けてました。
更地状態になって、見渡す限りな〜んにも無いとこばっかりでした。
ここに漁協があったんかな〜
お店があったんかな〜
家が立ってたんかな〜
そんな想像すら、し難いです。

なんもできんけど、こんな風に「応援」出来る機会があれば、
また行ってみたいです。

ちなみに、今回参加したトレイル大会は、年に2回の開催予定だそうです。
是非、参加してみてください^^
posted by yuu at 19:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

村岡・・・(雑ですが^^;)


    DSCN0014.JPG

今日書こう、明日には仕上げようと、計画だけは立てて、
一向に、パソコンの前に座ろうとしないまま、時間が経過し・・・。
書きかけてはみたものの、イマイチで。
ブログのネタになりそーな要素に欠ける。
例年、どっかで大崩れして、最後は必死でゴールって図式やのに、
今年は、平穏にゴールしてしまった。
それはそれで、有り難い話なんですが^^;

で、超おおまかに、印象に残ったことを、ざっくり書き出しました。

今年の反省点は、
3時間後の66`のスタート時間に間に合わせるべく、あとさき顧みず走ってしまった事。
去年、ワリとエエ感じで間に合って、その後も余力があったのに、
今年は、スタート直後から、足に疲労を感じてて。
それなら諦めたらええのに、28`まで猛ダッシュ。
そこで力尽き、反動で、乳酸が溜まりまくって、猿尾辺りまでは、大失速。
その後の蘇武の上りでは歩いたりしてたんで、回復はしたものの、代償は大きかった。
得た教訓は、
来年以降は、身の程をわきまえて、
ゆめゆめ66`のスタート時間に間に合おうとは思わんこと。


めっちゃ嬉しかったんは、この応援ボード。
ある程度、予想はしてたんですが、見た瞬間、膝が崩れそうやった(笑)
    DSCN0038.JPG
そこまでする?って感じですが、
もっと酷い・・・ちゃう、豪華なんもありました。
制作、大変やったろうと思います。


不思議やったんは、
「間に合いますか?」って尋ねられたのんが、過去最高数。
尋ねられるんは毎度のことなんですが、たいがい男性ランナー。
なんでか知らんけど、今回は、殆どが女性ランナーさんでした。
しっかし、私に訊く理由が解らん。
私は余裕やと思って走ってるのに、何度も何度も聞かれたら、不安になってくるし^^;


腹立った事もあった。
村岡を走ってて、腹立つなんて、まず無いんですが・・・。
とあるエイドに辿り着いたら、なんか雰囲気が変で。
一人のランナーが、エイドの人に文句ゆーてるの図。
プリンが大量に残ってる云々の話のようで、
そのランナーが、
「こんな暑い日に、プリンなんかは喉が渇くだけで食べたいとは思わない。
 ランナーは水分が欲しいんや」テキな正論を、
スタッフさんに向かって声高にまくしたてて論駁してはりました。
私はその横でプリン頂いてましたが・・・。
文句あるんやったら走らへんかったらええやん。
暑いのん解ってるねんから、自分でボトルポーチ用意するなりしたらええやん。
スタッフの皆さん、どん引きでした。


笑えてしまったこと。
これもエイドでの話なんですが
    DSCN0045.JPG
女性ランナーが、エイドのおっちゃんに、
「テーピングありますか?」
って。
おっちゃん、後ろ向いてゴソゴソっとして、一言・・・
「バンドエイドならあるで」

笑ろたらあかんねんけど〜、吹き出しそうでした。


今年は、仮面ライダーが登場するとかで楽しみにしてた。
スタート後9`ぐらいのとこで、ワンショット。
    DSCN0015.JPG 
その後、何度も通り過ぎる後ろ姿は見たんやけど、呼び止める事ができす。
ほんまはツーショットして欲しかった^^;


その他・・・、
牧場の私設エイド、今年もお世話になりました^^
    DSCN0052.JPG 

村岡高校の生徒さん達が、色んなとこで大活躍でした。 
    DSCN0041.JPG

当初掲げてた目標は、
「第4関門をペンライトを受け取らなくてもええ時間帯にクリアする」やったんですが、
それは達成できず。
しっかりペンライトを握って走り、次の一二峠エイドでは真っ暗でした。
    DSCN0054.jpg 


私の年に1度のメインイベントが終わりました。
また来年も、ギャーギャー言いながら練習してる事やと思います。
お世話になった皆さま、ありがとうございました。  
    DSCN0055.jpg             
posted by yuu at 16:52| 兵庫 ☁| Comment(7) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

村岡番外編その2


  130929_100408.jpg

39キロ、作山エイドにて。

100`しか通らへんし、
坂を上った先の折り返しやし、
どちらかとゆーと、地味なとこ。

最初、気付かずにスルーしかけて、
視線の端の残像が気になり、
振り返ってみて爆笑。

来年が楽しみですわ。

posted by yuu at 19:16| 兵庫 ☁| Comment(6) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

無事に!

お陰さまで、村岡、無事に完走できました。
13時間28分です。

  DSCN0077-1.jpg

5月のえびだいの肉離れが記憶から消えず、
おまけに、「走り過ぎたら疲労骨折するかもやで〜」と、
接骨院の先生から、やんわり釘を刺され、
やや不安が過ぎりつつも、
走り始めたら、そんなことはすっかり忘れてました。
筋肉痛以外、五体満足です。

たくさんの応援が楽しくて有り難くて。
色んな皆さんと喋れたし。
今までで、一番、楽しめたかも。
勿論、暑くて大変でしたが^^;

数日間は、ランオフです。
その間に、レポ、書けるかな・・・。
posted by yuu at 19:46| 兵庫 ☁| Comment(2) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

マウンテントレイルin野沢温泉(〜第1セクション)

さかのぼる事、2週間前。
曇天の7月14日。
3連休初日のため、名神が渋滞する事を見越し、5時半に出発。
予定通り、8時間で野沢温泉に到着。
受付・・・よりも先に、
いつも行く土産店に寄り、野沢菜を予約注文。
そこのは、予め頼んで取り置きしといて貰わんと、売り切れてしまう。

それから、受付とスタート会場でもある南原のオリンピックスポーツパークへ。
 P7131605.JPG

ここは、98年長野冬季オリンピックのバイアスロン競技会場となった所。
 P7131607.JPG
スタート会場をチラ見してから、宿にチェックイン。

早速、明日の持ち物準備。
テントに置いとくモノやら携帯するブツやら。
 P7171679.JPG
遠足かい・・・

5時から、説明会。
宿から徒歩3分の野沢アリーナ。
最初に挨拶諸々あり、チームサロモンの選手紹介。
その後、サプライズで、プロマラソンランナーの藤原新選手が登場!!
 P7131610.JPG
遠すぎて写りません^^;
一般参加で、駅伝の部に、「チームアラタ」として参加されるらしい。
それプラス、
公務員ランナーの弟さんも参戦でした。
お兄ちゃんにそっくりやん。
お兄ちゃんは、蔵王で合宿中とか^^

コース説明では、
案の定、鎖場での注意事項やら、
1キロ行ってもコース表示が無ければ戻ってくださいやらって。
下調べしてきた内容そのままでした。

宿に帰って夕食とほんの少しのビールタイム。

10時消灯、、、しよかと思ったら、ウチの実家の親から携帯着信。
今頃何なんや?何かあったんか???
内容は、「ひろっさんの初盆のお供えをどないしよ?」って話で。。。
何で今なんよ・・・。
その後、母親から、ろくすっぽ顔も見せに来ん、電話も掛けて来ん、親不孝娘のグチを
延々と聞かされ、イラっとしながらも、ほどなく熟睡。

翌朝、5時前に起床。

雨。
うっそ〜〜〜っ!
天気予報を確認したら、降ったりやんだりで、ダラダラと降り続く1日みたい。

ドタバタと準備して、
朝食に作ってくださったおにぎり弁当を頂き、出発。
第3駐車場に車を置き、シャトルバスに乗り、スタート会場のオリンピックパークへ。

P7141614.JPGP7141612.JPG

到着が遅かったせいで、テント下は、満杯。
荷物置きやのに、応援の家族が中で座ってたりして・・・、
場所の確保に四苦八苦。

7時スタート。
第1セクションは、22q。

毛無し山の山頂まで、1000m上がり1000m下り、
中継地点のスポーツパークへ戻ってくる。

トレランの大会って、どんなスピードで走るもんなんかさっぱり解らんので、
後方から、様子見つつ走る。
ゆっくりの人、よーさん居てはる。
良かった〜。少し安心。

スタート直後は普通の道路。

長坂ゴンドラステーション前
 P7141618.JPG
日影のスキーセンター
 P7141619.JPG
遊ロード
 P7141620.JPG
温泉街
 P7141624.JPG
朝市、やってます
 P7141625.JPG

もう1度、オリンピックパークの前を通過し、
柄沢ゲレンデの真下から、勾配がキツくなり、山に向かう。

最初は砂利道の上り。これが、延々と続く。
 P7141628.JPG

ゆるい傾斜やけど、周りを見習って、走らずに歩く。
〇―ル〇ポーツのカメラの前だけ、走ってるフリ。
 WS000008.JPG

でも、走らず後方にいてた事が正解でした。
走って前に行ってたら、行列に巻き込まれ、この後の超タイトなコースで、
背後から追い立てられながら進まなあかんハメに陥るとこでした。

よーやく登山口。
 P7141629.JPG

真っ先に沢渡りが登場し、足もとが、ぬかるみに変わる。
歩くしかない山道。
 P7141630.JPG

無理に例えるなら、鍋蓋山が鬱蒼と気の覆い茂ったジャングルになってて、
足もとは岩じゃなくて泥って感じかな。
下ばっかり見てたら、低い木の枝が頭を直撃する。
第1セクションだけで、4回やられた。

コースは幅が狭くて、片斜面で、滑るし、段差激しいし、
ストック無ければ絶対にムリ!って感じ。
ガッ!って、ぬかるみにストック突き刺して、エイッって体を持ち上げる。
刺さりすぎて、ストック抜けへんし・・・。

たぶん、ここが、落ちたら死ぬよーなとこなんやろな〜って思われるとこで、
落ちかけました、私。
こんなとこ、ほんまに通るん?って、尻込みしそうな長〜〜〜〜い鎖場。
恐怖で体が硬直。
足を滑らせて、無我夢中でロープを掴んで宙ぶらりん。
自力で這い上がりましたが、、、
まさに、ファイト〜いっぱ〜つ!!
誰も手は掴んでくれんかったけど。

垂直の鎖場も登場。
こっちの方がマシやわ。
危険箇所なんで、スタッフの人がスタンバイ。
危険やけど、助けてくれはるワケやない。
見てるだけ。
混雑防止で、梯子も立てかけてあり、迷わず、そっちを選択。

容赦なく、ぬかるみの上りが続く。
底無しか?って思うぐらいに、足がズブズブと沈んで行くとこやら、
枝も何も掴むものが無い斜面やら。
必死で、四つん這いになってよじ登るしかなく、
もうイヤ!帰る!!
何回も、真剣に思いました。

滑る地面がマシになってきたな〜って思ったら、少し視界が開けてきて、
峠の向こうに見覚えのある、毛無し山の電波塔。
それが、野沢温泉スキー場の山頂。

赤滝登山道入り口から毛無し山頂まで、
3`ほどやのに、1時間半も掛かってた。

「600m下ったらエイドで〜す
6`じゃないですよ〜」
スタッフの人が笑えんギャグを言うてくれはる。

眼下に、エイドのある長坂ゴンドラのやまびこ駅。
 P7141633.JPG
このエイドは、第3セクションでもお世話になる。
 P7141636.JPG
オレンジ、バナナ、ゼリー等々を、しっかり補給。
今回は、ガス欠なんかやらかしたら死活問題。

よーやく地獄から抜け出せた喜びに浸る間もなく、次の難所がやってきた
 P7141639.JPG
どこをどー足置けばええん?って感じの岩場。
大きな岩がゴロゴロ。
めちゃくちゃ滑る岩。
で、しかも、その岩は動く。
岩の上に乗った途端に、ぐらりずるり。
岩の間に足がズボッて入ってまうし、挟まったら抜けへん。
慎重に慎重に足を運ぶ。
ほんまに怖かった。

マイペースで行きたいんやけど、真後ろに男性ランナーがピタッと張り付いてて
その後ろにも何人もいてはったんで、
「先に行ってくださ〜い」って声掛けしたら、
「いや、大丈夫、僕らも急げへんから」
そーゆー問題ちゃうねん。
後ろに付かれる事がイヤやねん。
そら、こんな下り、前にオトリみたいに一人おってくれる方が、後続は楽やわなぁ。
腹立つけど、しゃーないし、
それもやけど、私よりも下りのあかん人達がいてはるのが驚き。

すっごい斜面で、真後ろの男性ランナーが、足を滑らせて、1回転して転がってきはった。
巻き添え食いたくないんで、咄嗟に、横によける。
腕を切って血が流れてたみたいやったけど、大丈夫そうな感じ。

ゴロゴロ岩と格闘してたら、風ごうろってとこに出る。
 P7141637.JPG 
エアコンの中にいてるかと思うぐらいに、涼しい風が吹く、奇妙なとこ。

よーやく岩場を抜け出し、野沢名物、スカイラインコース。
無事に難関突破できた事が嬉しくて、天国の気分。
芝になってるゲレンデと林間コースの砂利を下る。
傾斜がそこそこあるので、ゆっくり走る。
 WS000007 (2).JPG

その後は、ロード。
普通に走れる道が有り難い。

無事に第1セクションが終了
5時間10分掛かった。
後日、リザルトを見たら、私より遅い人は数人やったけど、私としては、優秀なタイム。
でも、10時までにゴールできるかは微妙。
体力次第やなぁ。

エイドに寄り、おにぎりを頂き、
テントで、持参してたゼリーやら羊羹やらの補給食を食べる。

ロッテの協力で、エイドにクーリッシュがあるって聞いてて、
殆ど期待はしてへんかったけど、予想通り影も形も無い。
小耳に挟んだ話では、早い人らが2つ食べたとか3つ食べたとか・・・。
自分が良かったらええってコトやね。

ま、それは置いといて、
次のセクションに向かう準備を淡々と。
たぶん戻ってきたら、呆然として、何も手に付かない状態になるやろ事を予測して、
あらかじめ、各セクション毎の荷物を分けてたので、
迷う事無く悩む事無く、私にしては、手早くできた。
トイレにも行って、15分後にスタート。

         
 
          ★★★(第2セクション〜ゴール)に続く★★★
posted by yuu at 14:19| 兵庫 ☔| Comment(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

無事に、、、

     P7161677-1.jpg

「SALOMON The 4100D マウントトレイル in野沢温泉」
無事にゴールしました。
14時間34分16秒。

相方が翌日に仕事があったんで、
22時までにゴール出来なければ、リタイアするつもりでした。

それでなくても、苦手なトレイル、
まさか、ゴール出来るとは思ってなかったんですが、
暑くない好天候に助けられて、
まさかの完走。

2日経っても体のあちこちが痛いです。

かなりネタがあります。

後日、レポをアップしますので、宜しければ読んでやってくださいませ♪♪
posted by yuu at 22:27| 兵庫 ☁| Comment(4) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。