2014年10月27日

大阪マラソン

お陰さまで、3回目の参加^^
  008.JPG
最高に暑かった。
雲一つ無い青空で、秋晴れし過ぎ〜〜〜。
ビル陰に入れるとこはいいけど、そやないとこは、太陽光線が燦々と・・・。

調子に乗って、手を振ってハイタッチなんぞしまくったら、体力消耗するで。

前半は、控えめに手を振る程度に。
それでも、しんど。。。
1週間前のハーフの疲れなんか、10`行かんウチから足も重たいし。。。

そやけど、仮装してる以上、ぶーたれた顔では走られへんから、笑顔は絶やさず。

仮装のスモックには、「ゆうちゃん」ってワッペン付けてるし、
ゼッケンは、わざわざ金払うて、名前入りにしてもろたし、
そのお陰で、いつも以上に声を掛けてくれはるけど・・・、
名前入りなんかにするんじゃなかったと思ったり。

呼ばれたら返事せなあきませんやん。
ま、それが嬉しくて仮装するんですが。

24〜5`に辿り着くまでが、最高にしんどくて、
沿道に、Sのこさんの姿を見付けた時は、
立ち止まって休憩できる〜って、しょーじきホッとした^^;
  016.JPG  


名物の「まいどエイド」。32.5キロ地点。
  022.JPG   
  027.JPG
  031.JPG   
  034.JPG

第一回目の時は、エイドのメニューが解らなくて、大失敗。
と言うのは、
各商店街ごとにテントが別れており、それぞれに提供されてて、
例えばですが、いなりずしの隣のとこにプチトマトがあり、その次にお漬けもんが並んで、おまんじゅう、あめちゃん、わらびもち・・・
ってな感じ。
そこまでランダムに並んでるって知らなくて、途中で胃が終わってしまい、
最後に食べたいモノが置いてあった・・・みたいな。
そして、一昨年には、ダンナに付き添って走ってたら、めっちゃ遅い到着になって、
まいどエイドに着いたら、ほとんど残骸しか残って無かった・・・。

今年は、そんな失敗を繰り返すまい。
事前に、大会HPをチェックし、攻略方法も考え、
ほどほどのタイムに辿り着けるよう、ダンナとは一切の連絡を絶った。


エイドで満足したら、ゲンキンなもんで、
そこから、えらいテンションが上がってきた。
あと10キロで終わってまうんや〜って、思いながら。
 
  035.JPG  

前半不調の借りを返すべく、声援に思いっきり応えて、目一杯手を振り、
大橋も、コブクロのテーマ曲を聴きながら、ノリノリで走れた。
応援が途切れるポートタウンでも、知り合いのランナーさんが見付けてくれはって、
ここでも元気になれた。
  039.JPG  

ゴールしたら、ダンナを待つ間にビール呑んだろ!って楽しみにしてたのに、
荷物を受け取って携帯見たら、既に着替えて、「OOで待ってる」って。
早い話、リタイアです。
そのせいで、ビール呑まれへんかった。。。
それだけが悔やまれる・・・。
posted by yuu at 19:08| 兵庫 ☔| Comment(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

受付完了〜!

しゃーないんですけど〜、
来い!と言われれば行きますが〜、


   141024_185733.jpg

コレを受け取るが為だけに、
時間とお金と体力を使うのんてどーよ?

3万人が大移動する経済効果?

本人確認ゆーても、ほんまに確認してるんだかどーだか。
今日なんて、対応してくれはったスタッフの方と、目も合わしてへんもんな〜。

エキスポ会場は、通り抜けるだけで、ただただ疲れる。
人混みやら騒がしいとこは苦手。

まーそやねんけど、
そんなんゆーたらバチ当たるわなぁ。

しっかし、
日曜は暑そう・・・。

大阪のマチナカを、めいっぱいの声援頂きつつ、
幼稚園児が走ります^^

posted by yuu at 22:05| 兵庫 | Comment(1) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

淡路国生みハーフマラソン


001-1.jpg


今シーズン初でもあり、
たぶん、昨シーズンも走ってへんから、2年ぶりのハーフ。

この大会は、初参加。
話を聞くと、
今年からコースが変わったらしい。
皆さん、口を揃えて仰るのが、
『結構な起伏があるよ〜』
地元のOブルさんから入手した情報は、
残り7〜8キロ以降の起伏が、相当いやらしいとか。

スタート地点までの誘導がスムーズで、
ロスタイム無く走り出せ、
そのお陰でか、スタート後の混雑にも合わず、
マラソンブームの今どきにしては、快適な滑り出し。
ただもう、『結構な起伏』は、『結構』どころでは無くて、
平坦なとこって、無いんとちゃうのん?って思うぐらい。
で、滅多に走らんハーフのペースってのがよく解らず、
ドンぴしゃのランナーさんの後ろで、ストーカーさせてもらった。
付いて走るんにいっぱいいっぱいで声援に応える余裕も無く、
ただただ必死で走る。

情報収集してた上り坂をクリアし、
20キロ過ぎたらもう無いやろ〜と油断してたら、
ラスト1キロでも上り坂やった・・・。
Oェイさんに声掛けて頂けて、もう一度気力を奮発して、
何とかゴール。

ゴール手前で、珍しく、相方がデジカメ片手に立ってた。
この前の罪滅ぼしのつもりか・・・(笑)
   014-1.jpg

posted by yuu at 19:11| 兵庫 ☔| Comment(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。