2014年09月30日

「村岡」無事ゴール、そしていきなり「番外編」

今年も、メインイベントが無事に終了

  10609606_473093546161702_7221935951066044479_n.jpg(写真は頂き物です♪)

ガス欠すること無く、水切れに苦しむこと無く、足も最後まで頑張ってくれた。
昨年と一昨年のタイムよりは10分短縮。
でも、自分の予想タイムよりは10分遅れ。
たかが10分、されど10分。
来年への傾向と対策を練らねばなりません。

「その10分を削り出せ」を合言葉に、ヨメが一人、必死で戦ってる中、
またもや、8時頃に、21`地点の民宿で朝風呂いい気分(温泉)に入ってたヤカラ有り。

それはええねん・・・。
リタイアはしゃーないです。
アカンのは解ってたし、
逆に、ムリするまでにやめといてくれて正解。


問題は、その後の行動なんですわ。

射添会館に到着しても、ヤツの姿は無く。
あれ?今でも走ってるんかな・・・それならええけど。

と・・・、
上の大仏のとこで見掛けたという目撃情報。

ふ〜ん。と思って坂を上って行く。

駐車場にゃ、おらんな〜。

先に進もうとした矢先、我が家の車が目に入る。

中でシート倒して寝てた眠い(睡眠)

練炭くべたろかと思った。

窓を叩いて起こすパンチ


そしてその後・・・

熊波かあけぼの山荘ぐらいには来てるんかと思ったら現れず。
第5関門の保育所にもおらん。


そしてその後・・・
苦しみながら一二峠を越え、下り坂をひた走り、
お帰り〜お疲れさま〜って、有り難い声援をめいっぱい頂いて、
満面の笑みで、私は感動のゴールテープを切った。

やった!最高や!

ラン友さん達が迎えてくださって、
写真も撮ってくれはって。

で、我がの身内はどこやねん???

沿道に立ってたフシも無い。

疲れた足を引きずって、ゴール会場を探す。

ボ〜ッとヒマそうに立ってるヤツを発見。

私を見て、開口いちばん、

「もう帰れるんか?」

は?
あんた何しとったんよ?

「職場の知り合い見付けたから喋ってた」

は?

「荷物受け取ったんか?」

は?
さっきゴールしたとこで、お宅を探してましてんけど・・・

「ほな、もう帰れるか?」



離婚秒読み。。。



posted by yuu at 19:00| 兵庫 ☁| Comment(10) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。