2013年10月29日

ビギナーズラック・・・やろか?

今だかつて、やったみたこと無かったんです、この勝負・・・。
だって、たいていが、寝静まった深夜12時開始じゃないですか。
そんな時間、飲んだくれて、夜中の夢ですわ。


土曜の朝・・・。
9時56分頃、偶然、目にした画面。
そっか、朝でもやってるヤツあるんや。

へえ〜。
チャレンジしてみよか?
○ンナーズのクリック合戦。


10時になるのを待って、ポチッ。

只今混雑しております〜って画面やったかな・・・
30秒カウントダウンが何回か繰り返され、
3分ぐらい経過した頃に、
あらっ?画面が変わった。

げ!エントリー画面になってしもたがな。
呆気なさすぎやん。
いやどーせ、どっかで固まったり、入力ミスとかになったりするねんやろ。

半ば冷めた気分で、ボチボチと入力して、「同意する」をポチ。

あっさりと、金払えの画面になった。

詐欺ちゃうやろな。(オイオイ・・・)

げげっ!1万円!!高っ!!!

しゃーない。コンビニ入金にしといたるわ。

そやけど、最後の最後に、うっちゃりかまして
「定員に達しました」ってなるんちゃうんけ?

マジで思てたら、
「エントリーを受け付けました」やと。

うっそ〜!
どーすんのん!!


払込票をプリントアウトして、暫し、硬直。



大会要項とか、全然知らんし〜。
どーやって行くのん・・・。
制限時間なんぼよ?


そっからよーやく、詳細を知る。


前日受付だけやん。
受付とスタートの場所違うんやん。
制限時間は5時間やから許そか。
私だけやから、車で行くんはムリや。
ほな、新幹線かい?バスかい?
スタート会場付近にホテルは無いで。
どこに泊まったらええのんよ〜!


皆目解らん・・・。
入金は11月1日までや・・・。
posted by yuu at 17:17| 兵庫 ☀| Comment(0) | トレ日誌以外のラン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

大阪応援♪♪

去年と一昨年はラッキーにも走らせて頂きました。
今年は応援で^^

1379607_384668391664942_2052598374_n[1].jpg(写真は頂きものです)


最初は、淀屋橋の交差点。
10キロ手前なんで、ランナーが怒涛の如くやってくる。
知ってる人を見つけるのが大変でした^^

DSCN0236.JPGDSCN0237.JPG


その後、大国町25キロ付近に移動。

コブクロの小渕さん〜!
    DSCN0244.JPG

山中教授〜〜〜!
    DSCN0246.JPG


最後は35キロ過ぎへ移動。
 73256_384719908326457_340059622_n[2].jpg1395124_384720028326445_2103359826_n[1].jpg (写真は頂きものです)  

私も幼稚園児の仮装のまま乗りましたが、
2度見されず。
大阪は何でもアリなんや。。。


住之江ボート過ぎ、南港大橋に向かう手前の緩〜い上り。
  DSCN0263.JPG

  DSCN0286.JPG

  DSCN0274.JPG


応援してても、やっぱ、すごい大会やなぁと実感。
ランナー3万1千人、沿道の応援125万人とか。
こんだけの人たちを楽しませるなんて、普通では有り得へんし。
もちろん、来年は、ランナーで参加やで^^  

posted by yuu at 12:30| 兵庫 ☀| Comment(0) | トレ日誌以外のラン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

明石公園で

恒例の、
兵庫県民農林漁業祭ってヤツに行ってきました。

   DSCN0221.JPG



目的は、但馬ブース

  DSCN0228.JPG



それと、ここ^^

  DSCN0227.JPG 

淡路島バーガーは、いつも長蛇の列なんですが、
雨やったお陰で、待ち時間は殆ど無くゲット成功。

  DSCN0230.JPG



本日の収穫は、
但馬牛コロッケ、トチ餅、ヨモギ餅、明石ノリのキムパブ、矢田川味噌、丹波の黒豆、、、
     DSCN0234.JPG 


ウチ、二人家族やねんけど、こんだけ、どないすんねん・・・^^;
posted by yuu at 18:37| 兵庫 ☔| Comment(0) | トレ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

宮城にて^^「三陸・雄勝 海の幸トレイルランニング」

1週間前に、宮城に向かった日は残暑厳しい折りでしたが、
帰ってきたら冬でした^^;
寒さにくじけて動く気がせず、よーやくアップ・・・。


東北方面に行くのは初めてでした。
正確には、「通過」した事はあるんですが。
数年前、冬のニセコから帰る際、爆弾低気圧でフェリーが欠航。
まさかの軽四での、陸路1400キロの旅を余儀なくされ、
青森・岩手・宮城・福島の地を大縦断しました。
嵐の真っ只中、且つ真夜中で、何一つ景色を見ることは出来なかったですが。



「三陸・雄勝 海の幸トレイルランニング」が開催される石巻市雄勝町は、
気仙沼市から70キロほど南側、女川町の北にあります。
せっかくなんで、初日の午前中に中尊寺で観光してから、気仙沼へ移動し、
二日目に雄勝町へ向かう事にしました。

中尊寺から気仙沼街道を通り、東に移動したのですが、
海の間近にくるまで、津波や地震の痕跡など全く見受けられず、
気仙沼の中心部に入ったあたりで、ガラッと景色が変わりました。

  
気仙沼漁港から町の中心部に向かっての車からの映像です。
既に、殆どの建造物は撤去されてます。

気仙沼横丁。
  DSCN0108.jpg

ディナーはこの中のお店で頂きました^^
DSCN0115.jpgDSCN0117.jpg



二日目は、朝イチに魚市場。
  DSCN0133.jpg
ここは、見学デッキがあり、
セリ、フォークリフトが行き交う様子、箱詰め作業、、、
至近距離で見れて、ワクワクでした。

何やら取材・・・?
  DSCN0126.jpg


その後、リアス・アーク美術館
 
この美術館は、気仙沼、南三陸の歴史や、リアス式海岸を擁する地域ならではの生活文化の展示。
それと、東日本大震災直後からの記録写真や被災物の展示物やら。
残念ながら、撮影は禁止。

その展示場で、朝の魚市場で見かけた取材クルーと遭遇。
いや〜な予感してたら案の定、話を聞かせてくださいって・・・。
天下のNHKだそうで。
この美術館に来ようと思った理由とか、見てどーやったかとか。
で、クルーのお姉ちゃんに尋ねられるままに答えてたら、カメラが寄ってきて、
「じゃあ、○○のところからもう1回お願いします」って。
そんな器用な事ができるかい・・・。
その後も暫く、展示物を見てるとこを撮らしてくださいって。
私の性格には合わへんなぁ。
ほんまもう、落ち着かんかったです。

そうそう、展示場の外の通路に、こんなのが飾られてあったんですが・・・。
  DSCN0143.jpg

それを見て、しみじみと、爆弾発言を発した御仁が・・・
「へえ〜、子供のくせにうまいこと詩を作んねんな〜」
はい?
一瞬、意味が解らんかったが・・・
どーやら「岩井俊二くん」という小学生が、この詩を書いたと思うたらしい。
頼むから、大きな声で言わんといて・・・。

気仙沼から雄勝町へ移動。
南に進むに従って、震災の被害が大きくなってるようです。
  
気仙沼線の駅舎がちらっと写ってます。

  
地盤沈下で、水面に手が届きそう。

南三陸防災庁舎。
  DSCN0148.jpg
周囲一面、何もないところに、ポツンと立ってました。


北上川を渡ると左手に大川小学校。
  DSCN0151.jpg

  

目的地の雄勝は隣町。
大川小学校の裏山を挟んだの反対側に、かつては雄勝小学校がありました。



受付と歓迎祭会場のおがつ店こ屋街です。
  DSCN0153.jpg


八百屋さんのご主人から、震災の時の様子を少しだけ伺う事ができました。

80歳近い御歳やと思われるそのご主人、
今回で津波経験は3回目だそうで。

雄勝は津波が多い地域で、昔から、建物には逃げるな山に逃げろと教えられてた

すぐに裏山に逃げて、若いもんに先に上に行くように言って、
年寄りを引っ張りあげさせ、下から押し上げた
胸まで浸かった時に、自分も上げてもらって上に逃げた
まだ後ろには十人ぐらい残ってた
救助が来るまで3日間、飲まず食わずで山で過ごした
最初に配られたオニギリは、3人で分けて食べた

犠牲になった多くの人たちは、防風林やら丘やら建物の陰にいて、津波が見えなかった

などと、淡々と話してくれはりました。


歓迎祭の前に、コースガイダンス。
  DSCN0159.jpg
石川弘樹さんです〜〜〜〜〜〜♪
やっぱ、おっとこまえですわ〜♪♪
ツーショット、頂きました〜〜♪♪♪
  DSCN0161.jpg

この大会のメインである歓迎祭のメニューは、大会HPをご覧くださいませ^^
なんせ、食べるのに忙しくて写真を撮ってる場合ぢゃない!

DSCN0164.jpgDSCN0166.jpgDSCN0167.jpgDSCN0175.jpg


大会当日は快晴!!

DSCN0184.jpgDSCN0185.jpgDSCN0188.jpgDSCN0191.jpg

往復35キロのコース。
殆どが、私でも走れる程度の斜度。
ほんの少しだけ、砂利道やジープ道やアスファルトがあったんですが、
80%は、気持ちのいいふかふかのトレイル。
シングルトラックでも、脇に避けるスペースは十分にあるし、
私がビビるような下りは無かったし(笑)
ほんと楽しい、申し分の無いトレイルコースでした。

ゴール地点ものどかです。
  DSCN0209.jpg
          ↑
雄勝診療所の先生やそうで・・・、
     DSCN0211.jpg
急患さん出てませんか〜?(笑)



少し離れた日帰り銭湯の入浴券を頂けるんで、そこでひとっ風呂。

最後は、石ノ森萬画館に立ち寄り・・・。
 DSCN0213.jpg

閉館時間が迫ってたんで、駆け足での見学でしたが、面白かったです。
        DSCN0220.jpg


あっという間の3日間、
もっといっぱい行きたいとこありましたけど、
これが限界^^;


2年半以上経ってても、被災地の光景は生々しかったです。
それぞれの町のメインのとこが、大きな被害を受けてました。
更地状態になって、見渡す限りな〜んにも無いとこばっかりでした。
ここに漁協があったんかな〜
お店があったんかな〜
家が立ってたんかな〜
そんな想像すら、し難いです。

なんもできんけど、こんな風に「応援」出来る機会があれば、
また行ってみたいです。

ちなみに、今回参加したトレイル大会は、年に2回の開催予定だそうです。
是非、参加してみてください^^
posted by yuu at 19:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

村岡・・・(雑ですが^^;)


    DSCN0014.JPG

今日書こう、明日には仕上げようと、計画だけは立てて、
一向に、パソコンの前に座ろうとしないまま、時間が経過し・・・。
書きかけてはみたものの、イマイチで。
ブログのネタになりそーな要素に欠ける。
例年、どっかで大崩れして、最後は必死でゴールって図式やのに、
今年は、平穏にゴールしてしまった。
それはそれで、有り難い話なんですが^^;

で、超おおまかに、印象に残ったことを、ざっくり書き出しました。

今年の反省点は、
3時間後の66`のスタート時間に間に合わせるべく、あとさき顧みず走ってしまった事。
去年、ワリとエエ感じで間に合って、その後も余力があったのに、
今年は、スタート直後から、足に疲労を感じてて。
それなら諦めたらええのに、28`まで猛ダッシュ。
そこで力尽き、反動で、乳酸が溜まりまくって、猿尾辺りまでは、大失速。
その後の蘇武の上りでは歩いたりしてたんで、回復はしたものの、代償は大きかった。
得た教訓は、
来年以降は、身の程をわきまえて、
ゆめゆめ66`のスタート時間に間に合おうとは思わんこと。


めっちゃ嬉しかったんは、この応援ボード。
ある程度、予想はしてたんですが、見た瞬間、膝が崩れそうやった(笑)
    DSCN0038.JPG
そこまでする?って感じですが、
もっと酷い・・・ちゃう、豪華なんもありました。
制作、大変やったろうと思います。


不思議やったんは、
「間に合いますか?」って尋ねられたのんが、過去最高数。
尋ねられるんは毎度のことなんですが、たいがい男性ランナー。
なんでか知らんけど、今回は、殆どが女性ランナーさんでした。
しっかし、私に訊く理由が解らん。
私は余裕やと思って走ってるのに、何度も何度も聞かれたら、不安になってくるし^^;


腹立った事もあった。
村岡を走ってて、腹立つなんて、まず無いんですが・・・。
とあるエイドに辿り着いたら、なんか雰囲気が変で。
一人のランナーが、エイドの人に文句ゆーてるの図。
プリンが大量に残ってる云々の話のようで、
そのランナーが、
「こんな暑い日に、プリンなんかは喉が渇くだけで食べたいとは思わない。
 ランナーは水分が欲しいんや」テキな正論を、
スタッフさんに向かって声高にまくしたてて論駁してはりました。
私はその横でプリン頂いてましたが・・・。
文句あるんやったら走らへんかったらええやん。
暑いのん解ってるねんから、自分でボトルポーチ用意するなりしたらええやん。
スタッフの皆さん、どん引きでした。


笑えてしまったこと。
これもエイドでの話なんですが
    DSCN0045.JPG
女性ランナーが、エイドのおっちゃんに、
「テーピングありますか?」
って。
おっちゃん、後ろ向いてゴソゴソっとして、一言・・・
「バンドエイドならあるで」

笑ろたらあかんねんけど〜、吹き出しそうでした。


今年は、仮面ライダーが登場するとかで楽しみにしてた。
スタート後9`ぐらいのとこで、ワンショット。
    DSCN0015.JPG 
その後、何度も通り過ぎる後ろ姿は見たんやけど、呼び止める事ができす。
ほんまはツーショットして欲しかった^^;


その他・・・、
牧場の私設エイド、今年もお世話になりました^^
    DSCN0052.JPG 

村岡高校の生徒さん達が、色んなとこで大活躍でした。 
    DSCN0041.JPG

当初掲げてた目標は、
「第4関門をペンライトを受け取らなくてもええ時間帯にクリアする」やったんですが、
それは達成できず。
しっかりペンライトを握って走り、次の一二峠エイドでは真っ暗でした。
    DSCN0054.jpg 


私の年に1度のメインイベントが終わりました。
また来年も、ギャーギャー言いながら練習してる事やと思います。
お世話になった皆さま、ありがとうございました。  
    DSCN0055.jpg             
posted by yuu at 16:52| 兵庫 ☁| Comment(7) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

村岡番外編その2


  130929_100408.jpg

39キロ、作山エイドにて。

100`しか通らへんし、
坂を上った先の折り返しやし、
どちらかとゆーと、地味なとこ。

最初、気付かずにスルーしかけて、
視線の端の残像が気になり、
振り返ってみて爆笑。

来年が楽しみですわ。

posted by yuu at 19:16| 兵庫 ☁| Comment(6) | マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

村岡番外編

本編の前に、

某人の話・・・・・。


昨年は、21キロ地点にある宿泊先の前でリタイアし、
8時に朝風呂、9時に部屋でゴロ寝でテレビ、
その後、猿尾滝エイドに向かい、
ランナーを尻目に流し素麺を楽しんだヤカラ。



さて、今年、、、。

42キロ地点の輝山にてリタイア。
歩いて戻りますってゆーたら、
わざわざ、スタッフの方が車で送ってくださったそうで。
その後、貸切状態のハチ北温泉に行き、疲れを癒し・・・。

大会中は、
ピザを3〜4切れ、
プリンに梨にパンにお餅にカルピスに・・・
散々飽食しまくって、
で、猿尾では、流し素麺、何回も流してくれはった。
エイドテント前に椅子まで出してもろて、アレ食べコレ食べと。
ゴール会場で待ってる間、豚汁食って、おにぎりよばれて・・・。
実費で、但馬牛コロッケまで堪能したと。


過剰摂取し過ぎやろ・・・。


食べ過ぎで嬉し泣きでっか?
   
  P1100740.JPG
posted by yuu at 22:48| 兵庫 ☔| Comment(5) | トレ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。