2013年05月27日

やっちまった、えびだい(汗;)

100分の77でした^^;;


ふくらはぎの肉離れ。

たぶん、水分不足、塩分不足、ミネラル不足ってヤツが原因でしょね。

今回は、このクソ暑さもあり、
いつもよりも水分も塩分も気を付けて補給してて、
ガス欠にならへんように、エイドにはしっかり寄ってはいたんやけど、
いつものパターンで、胃がやられてしもたんが先。
早い段階から、スポドリは受け付けへんかったし、
昨年は食い損ねたしじみ汁、今年は頂くのを楽しみにしてたのに、
傍らで、その匂い嗅ぐだけで吐きそうになったし。
それでも頑張って、おにぎりやパンは、水で流し込む、涙ぐましい努力を重ね^^;

んでも、やっぱ、足りてへんかったんやな〜。



肉離れってのは、初体験やったんでビックリ。
違和感を覚えたんは、50`ぐらいからか・・・。
でも、たいした事は無いやろ〜と高を括って
マシになるどころか、どんどん悪化。

走ってる途中、何回もストレッチしても状況変わらんし、
ヒラメ筋、障ってみたらカチコチで、コレって何なん?って感じ。

それでも、何とかなるやろ〜と何の疑いも持たず。
足が痛かろーが、食えなかろーが、当然の事ながらゴールするつもりで、
歩いてでも、とにかく1歩でも前に進む事しか考えてへんで。
ヤバイ状態ちゃうか?って思ったんは、2回ほど、筋繊維がブチッてなった時。
1回目は、気のせいやろ〜って右から左に聞き流し、
2回目のブチッで、初めて冷静になり、
自分の状況を考え、今後の事を考え、77`の辺りで止めました。


6年前に、初リタイアを経験した村岡の時は、悔し涙も出んぐらいに真っ白でしたが、
今回は、何の落ち込みも無く、
止めてへんかったら、もっとエライ事になってたやろと、
キレイに割り切ってます。

不完走記でも書きましょか〜。



今日、接骨院に行ったら、
先生が、「ちょっと重症やで〜安静にしといてよ〜」って。

「2週間後に残酷があるんですが〜」って言える雰囲気や無かったで。。。

ま、何とかなるやろ・・・。
posted by yuu at 20:02| 兵庫 ☁| Comment(8) | トレ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

写真


先日の奥熊野のゴール写真が届いた。
  
  P522154301.jpg

ゴール後に、ちゃんと完走証を発行してくれてはったのに、
今回のんも、ゴールタイムや順位も印字されてて、懇切丁寧。

それだけやなく、
途中のエイドで撮ってもろたスナップ写真まで同封されてた。

そーいや、何カ所かのエイドで撮ってもろてて、
その中には、
「来年、このエイドに置いとくから取りに来てや〜」って言うてくれたとこもあった。

まさか、個別に送ってくれはるとは。

ゼッケンが判別できたらええけど、
それって、めっちゃ手間なんちゃうん。

ゼッケン判別不能に近いヤツでも、ちゃんと同封されてて。

すごいな〜。
有り難いです〜。



で、思い出すんが、某〇ールスポーツのやつ。

ゼッケン番号を入力するんはええねんけど、
何をどうまちごうてるんか、
どー見ても、これ、私とちゃうやろ〜って人が、よく並んでる。

スネ毛のおっちゃんとか、若いイケメンの兄ちゃんとか。

相方もよー言うてるわ。
ピンクの美ジョガーが一緒に検索されてたりするって。

ま、先方さんも迷惑やわな、そんなとこの同類項にされて。


画像を扱ってるんやったら、
顔認識のシステムとか無いんかいな・・・

などと、買いもせんクセに文句だけは言う私。。。

posted by yuu at 19:01| 兵庫 ☀| Comment(8) | トレ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

買うてもた・・・

   P5151528.JPG

表向きは充分に思案したつもりでも、
半ば、、、
いや、ほとんど衝動買い。

こーゆー精密機械に対する自分の実力が解ってへんのやな。

どないすんねん・・・。

先に時計合わせか?その前に、充電か?

クソ分厚い取説、読めってか?


どなたか・・・、教えて・・・(笑)
posted by yuu at 07:47| 兵庫 | Comment(9) | トレ日誌以外のラン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

今シーズン初♪♪

image/2013-05-12T18:15:31-1.jpg

8ヶ月ぶりぐらい?かな?

久しぶりに、目指して来ました。

すずらんの湯からのショートコースですが。

まだ、ビーナスブリッジ経由のロングに耐えれる足ができてませ〜ん。

今日の距離でも、マラソン大会を走り終わった後みたいな筋肉痛。

下りの後半が、バテバテでした。

もっと足を作って行かんと・・・。

posted by yuu at 18:24| 兵庫 ☀| Comment(4) | トレ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

奥熊野いだ天ウルトラマラソン〜大会後編〜

     図WS000004 高低.jpg

高低差はこんな感じ。

35`地点からスタートして、一つ目のピークが、前編に書いた「めはりずし」のとこ。

「めはりずし」から、6`少々をひたすら下り続け、円満地公園で13.8`地点。
    P4281467.JPG

この円満地公園のエイドを出て、
二つめのピークを目指して上って行き、

ほどなく進むと、笑いの出る坂道ひらめき

    P4281468.JPG
                P4281470.JPG

距離としては数十メートルですが、
実際の見た目の迫力と威圧感はかなりのもんです右斜め上


これを過ぎると、折り返してきたランナーと擦れ違える。
100`の部のトップの人達とも擦れ違う。
いっぱい声掛けしてもろて、上りでしんどいけど楽しかった手(チョキ)

鯉のぼりが賑やかなエイド。
     P4281472.JPG 
凍らせたイチゴやらがあって、しっかり補給^^

次のエイドでは、自家製のブルーベリージャムを乗っけたヨーグルト目
エイドの運営をされてる農家さんが作りはったそうで。
     P4281479.JPG

で、このエイドを通り過ぎて、折り返し地点に向かうんやけど、
私のすぐ前を行ってたランナーさんが、
なんと、そこで折り返してしまいはった。
あっ!と思って、慌ててスタッフさんに教えてあげたけど、間に合わず。


折り返しまで来たら、やっと22.65`。まだまだ先は長い。
     P4281476.JPG

コーンをUターンして、後続のランナーさんと声を掛け合う。
相方もやって来た。
一応、サービスで、写真撮ってやるカメラ


で、また、同じエイドに立ち寄る。

     P4281480.JPG
ピンクのウサギさんと遭遇。
常連さんのようで、この日は暑かったのに、涼しい顔されてました^^

 下から上がってきはるランナーさんが何人か、
 「折り返しはココですか〜?」って聞いてはった。
 やっぱ、ちょっとややこしいんかもな〜。

鯉のぼりエイドに戻る。
     P4281482.JPG
このエイドは、めちゃ活気があって、すっごい話し掛けてくれはる。
御礼をゆーて、出発する時に、
「来年も待ってるで〜!」
「は〜い、来ます〜!」って返事してしもた。
約束は守らんとあかんなわーい(嬉しい顔)

折り返し区間から逸れるとこに、
ガードマンのおっちゃんが立ってくれてて、
「お帰り〜、あとはずーっと下りや〜」
往路の時も、「頑張りや〜」って、声掛けてくれてはったっけ。

で、ほんまにその通りで、延々と下り。
前後にランナーが誰も居なくて、これでコース合ってるんか、不安やった。
自分一人でコースを独り占め!ってシチュエーションは好きなんやけど、
もし間違うてたら、戻るんしんどいし・・・。

道の先に、エイドが見えた時は一安心。

     P4281483.JPG

朝に通過したとこと同じ道路に出てくる。

暫くダラダラ下りで、その後は、ほぼ平坦。
だんだん気分がブルーなってくる。

次のエイドでは、こんなブツの残骸が〜。
     P4281485.JPG
ポテトチップスがあったので、塩分補給。
エイド滞在時間が、長くなってくる。

ずーっと、13〜4`ほど苦手なフラット。
この平地が、堪らんぐらいにキツかったあせあせ(飛び散る汗)
ついさっきまでは元気やったのに、パワーがどんどん消費されてく感じ。
日差しがきつくなってくるし、木陰が無いから暑いし。
おまけに、向かい風。

荷物を預けてる、長井集会所に到着。
スタートしてから41`。
半分の距離は過ぎたけど、カウントダウンの気分には程遠い。
エイドのお素麺を頂き、預けてた荷物からアミノゼリーを出して、エネルギーチャージ。

     P4281489.JPG
強風で紙コップが飛びまくり、子供達が拾いに走り回ってました。

一息ついて、再スタート。
まだまだ平地が続く。
ほんま、この辺りはグダグダ走り。
歩かへんかったらそれでええわ〜って感じ。

次のエイドで、トイレトイレに寄る。
仮設が出てなかったんで、スタッフの人に伺ったら、
「こちらです!案内します!」
と、少し離れた集会所。
「ありがとうございます〜!」と言って、中に入ったんですが・・・、
カギパスワードが無い!
カギパスワードが付いてた痕跡はあるけど。

2〜30年前なら遠慮したやろーけど、
最近は人間が成長したんか、
そんなちっちゃい事は気にせんよーになった(オイオイ・・・)。



この大会唯一(たぶん)の町を通過する。
町ってゆーても、郵便局とガソリンスタンドと数件のお店と自販機・・・ぐらい。
応援してくれはる人が、たま〜に立ってくれてはって、励まして貰いました。

でも、町は一瞬だけ。
また、大自然の中へ・・・。
      P4281492.JPG




今回、圧巻やったんが、コレ↓
     P4281495.JPG

やかんの中身が何かとゆーと、オレンジ(ぽんかん?)ジュースなんやけど、

この行程ってのが、おっちゃん達の愛の結晶黒ハート
     P4281494.JPG
どーよ!この究極のスローフード!!

私の通過時は、余裕の量やったけど、
その後からは、売れに売れて、追いつかへんで大変やったらしいです。
オレンジ、各エイドにカットして置いてあって、
でも、こんな風にもてなしてくれはったのは、ここonly。
手間ひまかけたお気持ちが有り難かったです。

美味しいし、お肌にええし、クエン酸で疲れも取れるし、
最高っす!



この辺りから、ゆるゆると上り出す。

エイドにお豆腐。
     P4281497.JPG
田舎のお豆腐って、何でこんなに美味しいんやろか・・・。
お代わりさせていただきました♪

途中に、馬・・・。
     P4281498.JPG
食べれません。



よーやく本格的な上りが始まり、3つ目の峠に向かう。

1つ目2つ目と同じぐらいのキツさを想像してたんで、苦戦を覚悟してたけど、
意外とそうではなく。
結構、走りやすい上り坂。
それと、山の中に入ったんで、木陰を走れて助かった。

カウボーイハットのオシャレ〜なおじさん♪
笑顔がステキでした^^
     P4281500.JPG

ここが91.5`のエイドで、これを境に一気に下る右斜め下
あと8`少々。
山に入った途端に元気が戻ってきて、絶好調モード。
幸い、膝の機嫌も良かったんで、ゴールまで一気に突っ走る事にする。

最後のエイドに到着。
     P4281505.JPG
残り2.8`!!

で、再スタート後、勘違いに気付く(笑)

最後まで、ゴール地点まで、下りやと思ってたら、
ここからずーっとフラットなんやわ・・・。
重力の負荷が、膝に来る来る!
おまけに、那智大社からの帰りの車や観光バスが、横をバンバン通る車(RV)バス車(RV)バス
路肩ギリギリいっぱいを、必死で走りました。
めっちゃ怖い・・・!
よりも、運転手さん達の方が怖かったやろ・・・(汗;)

足もとだけを見て、真っ直ぐ真っ直ぐ走るだけが精一杯。


やっとゴールが近付く。
世界遺産の補陀洛山寺です〜るんるん
なんと贅沢なゴール地点か。

一輪の花を手渡して貰って、
ゴールテープに突進ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

     P4281506.JPG
              P4281508.JPG

ええ感じのゴール演出やと思いませんか〜?

木で作られたステキな完走メダルを掛けてくれはって、
濡れたおしぼりを貰い、
その次に手渡されたんが「うつぼの甘露煮」
     P5071526.JPG
              P5071527.JPG
何で今、「うつぼ」やねん?って(笑)




ドリンク、うどん、ぜんざい等々のお接待があり、
ゆっくり食べれるスペースも。

P4281509.JPGP4281510.JPG

P4281511.JPGP4281512.JPG



ゴールの補陀洛山寺から道路を渡ったとこが温泉いい気分(温泉)
     P4281516.JPG
便利で良かったです。
ゼッケンの提示で、無料で入れます。
脱衣場も浴室も広々としてて、シャワーの湯量も豊富。
浴槽からは太平洋が一望できて、
まさに、至福のひととき。
画像は無いですが・・・(笑)


相方のゴールを待ち、うどん食うのを待ち、風呂を待ち、
7時頃に、奥熊野を後にする。



楽しい大会でした。
ありがとうございました。

地元の皆さんの一生懸命さが、すんごい伝わってきました。
親切でニコニコしてはって、
お話させてもろたら、関西のノリが面白いし。


そや・・・、他のモノに目が行って、エイドの名物「茶がゆ」を食べそこねた。
来年、食べに行かなあかん手(チョキ)
posted by yuu at 14:40| 兵庫 ☀| Comment(10) | トレ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

奥熊野いだ天ウルトラマラソン〜大会前編〜

4時半起床〜。
  P4281436.JPG


車で車(セダン)「くま博跡地駐車場」ってとこへ。
5時37分に、スタート地点までの移送バスバスが出るのでそれに乗る。

  P4281439.JPG

さてそっから、スタートするまでが、長〜い道のり・・・(笑)

まず、6時に、那智の滝をご神体として擁する飛龍神社前に到着。
降車後、最終受付で、チップのチェック。
テクテクと石段を下り、那智の滝を前に、完走祈願。

事前に配布されてた護摩木を焚く。
護摩木の裏には願い事。ええ人と巡り会えますように・・・!とか。。。
  P4281443.JPG P4281447.JPG


6時半にバスバスが神社前を出発。
2度のトイレ休憩を経て、スタート地点へ移動。

7時過ぎにスタート地点着。
災害復旧工事による通行止め区間の関係で、一部コース変更。
スタート位置は、従来のとこから6`ほど北上した、建物もテントも何も無い道路。

  P4281452.JPG

  P4281451.JPG

トイレトイレとかどーすんねんやろ〜って思ってたら、
軽トラに積まれた移動トイレが2台。
右端に写り込んでるのがソレ。
スタート地点に着くまでのトイレ休憩でも、その移動トイレが大活躍。
柔軟な機動力に感心した。
それ以外でも、スタート地点へ移送するバス3台分の、
到着時間や停車位置を微妙にずらしてあって、
些細な事のよーやけど、しっかりと考えてはるな〜と感じた。

65`の部のランナーが、道路に佇んで、スタート時間を待つ中を、
100`を走る、トップランナー達が通過。
私らが、朝からウダウダしてる間中、既に35`も走ってはるんやな〜、すごいな〜。

拍手と歓声の中、黙々と走り去るランナー達。
知り合いのランナーさんも4番目に通過。
迷惑を顧みず、名前を連呼して、無理矢理ハイタッチ手(パー)してもろて、
勝手にテンション上げる。


ようやく時間がやってきた。
65`の部は、8時15分のスタート。
朝4時半に起きて、4時間近く経つ。
やっと走れる・・・って実感。
他のランナーさん達もそんな事を考えてたと思う。

カウントダウンして、スタートモータースポーツモータースポーツモータースポーツ


  P4281455.JPG
なんかよー解らんゆるキャラが見送ってくれた。

暫くしたら、先ほどお世話になった移動トイレトイレを乗せた軽トラが
粛々と、ランナーを追い抜いて行く。

暑い一日になりそうやったんで、
スタート直後のエイドだけは素通りして、2つめからは給水を頑張る。

2〜3`は、緩やかな上り。
徐々に勾配がキツくなってくる右斜め上

途中に、地元のおじいちゃんおばあちゃんの私設エイド。
  P4281456.JPG
「今年は来るんが速いわ〜、間に合わん〜」って、大わらわ。
いつもとスタート地点が変わってるんやもんね。
ご苦労様です。

  P4281458.JPG

  P4281457.JPG
峠の手前には必ずこんな看板。
あと4`からカウントダウンしてくれる。
めちゃ励みになる。


 P4281459.JPG
一つ目の峠のエイドで、
めはりずし!!

楽しみにしてました^^
その後も、3度、めはりずしが登場し、
それぞれ、味も大きさも違う。
おばあちゃんの手作りです揺れるハート
横のお漬けもんも、めっちゃ美味しい。

エイドを出たら、下り右斜め下

次のエイドでは、水ようかんを発見目
  P4281503.JPG

水ようかん、幾度となく置いてくれてはったんですが、
私には大ヒットでした。
普通の羊羹よりも、絶対に食べやすい。
甘ったるくないし。
総計、何切れ頂いたやろ・・・。
これからの、マストアイテムになりそう^^



で、のんびり食べて写真なんぞ撮ったりしてたら、
エイドのおっちゃんが、「早よ行かなあかんで!」って。
え?って思って周りを見たら、
みんな、スッと食べてスッと飲んで出て行く。
速っ!!

よくよく考えれば、パワー全開で走ってたんで、
結構速い人らに混じってたみたい。
で、私らの前に通過してるんは、100キロの上位の人達やねんもん。
そら、エイド補給は秒殺やわなぁ。

まぁええか・・・。



  P4281463.JPG
  P4281465.JPG

まだ、台風被害の爪痕も生々しい、こんなとこも通る。
写真では伝わらんけど、崩れてる規模がハンパやない。
あちこちで、復旧工事が行われてるけど、まだ手付かずの箇所が多い。
あの時のニュース映像を思い出すと、胸が痛みます。
こんな現場の横を走らせて頂けるコトが、申し訳無いやら有り難いやら。




  P4281467.JPG
  P4281466.JPG



オートキャンプ場のある円満地公園。
ここまでで14`ほど。




すんません、
たかだか14`の地点で、後編へ続く・・・ふらふら
posted by yuu at 18:52| 兵庫 ☁| Comment(7) | トレ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

奥熊野いだ天ウルトラマラソン〜前日〜

何でこんなええ大会に、今まで参加してへんかったんか・・・、
返す返すもそれが残念。

一つ、難点を上げるとするならば、

遠い・・・。
近いのに遠い・・・。
和歌山ってひたすら遠い・・・。

奥熊野とは、那智勝浦町。
あの有名な那智の滝、那智大社のある所です。

紀伊半島の向こう側ね。

白浜の渋滞を避けて、奈良の山越えをして、
相方と運転を交代しながら目指しても、5時間少々。
高速やったら長野まで行けるで・・・。

電車で行っても、5時間少々。
どないやねん・・・って。


でも、行く値打ちはありました!



土曜の朝、家を出る時、
ミチコさんが、
「気ぃつけなあかん、危ないで、気ぃつけや」

やたらと念を押す。

何でや〜?
一昨年に、那智勝浦でもの凄い台風被害があったから、
そのコト言うてんねんやろか〜?

「爆発したらえらい事や」

そっちかい!!

まぁ、この世に絶対って事は無いけど、
奥熊野のマラソン大会で、テロの可能性は、かなり低いかと思う。

ハイハイと生返事して、一路、那智勝浦へ。


殆ど相方が運転してくれるのやけど、
途中、十津川やら熊野本宮大社やらの前を通っても、脇目もふらずに突っ走ってくれる。
つまらん、おもんないヤツ。
マラソンも、それぐらいに前見て止まらんと走ったらええねん。


3時半に、宿到着。
     P4271434.JPG
紀伊勝浦駅前のホテル。
1泊素泊まり4000円のリーズナブルさゆえ、
超コンパクトな部屋でした^^


そうそう、この大会は、事前に、ゼッケンやらを送ってくれはるんで、
わざわざ受付しに行かんでええのが楽。


で、私は単独で、知り合いに会いに行く。

この那智勝浦町に、大学時代のコーラス部の先輩が住んでおられ、
27年ぶりの再会。
年数は計算せんでもいいですので(笑)

前夜祭ってのがあったんやけど、疲れるんがイヤで、はなっから申し込まず。
でも、すごい楽しい前夜祭だそうで。
それを聞いて、後で後悔。
おまけに、その先輩のご主人が指揮されてる地元のコーラスの歌披露もあったとか。
来年は、前夜祭も絶対に参加やな。


茶店で、色々お喋りして、1時間半ほどで宿にUターン。

相方は、放って行かれたもんで、やたら不機嫌で。
知らんがな、子供ちゃうねんし。


そのまま、夕食に出る。
その夜の勝浦は、ランナーだらけの町になってて、GWって事も重なり、どこも一杯。
幸い、その先輩のご主人が、地元の強みで(笑)予約を取ってくださって、
めちゃええお店に行けました。

「bodai」っていう、こぢんまりとしたお店なんですが、
すんごい美味しい。

刺身の3種盛りを頼んだら、5種ぐらい載ってました。
これって、サービス??
      image/2013-05-02T18:53:42-1.jpg
このお店の名物、マグロカツ
  bodai 1.png
     (写真がちゃんと撮れて無かったんで、画像はよそからのいただきもん)

散々食って、ビール呑んで、梅酒も呑んで、
明日走るなんて、忘れてしまいそうな勢い。

当日編は次回に・・・♪♪
       image/2013-05-02T18:27:49-1.jpg




posted by yuu at 19:22| 兵庫 ☁| Comment(3) | トレ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。